*

大和楽と常磐津の「お夏」聴き比べ

6月22日に向島の「水の登」さんで開かれた「和の輪の会」に伺いました。

鳴物の望月朴清さん主催の会です。
実はこの会に出演されている常磐津齋蔵さんに以前、

「お夏」って常磐津の曲ですよね。確か大和楽にも同じ「お夏」がありますよね。
聴き比べてみたいなあ。

ってお話していたら、実現していだたけました。
すごい!

水の登さんには初めて伺いました。
舞台付の大広間。満席でした

まずは大和楽の「うぐいす」

大和楽

大和楽

大和楽は昭和初期に大倉財閥の大倉喜七郎によって創始された邦楽で、女性演奏家のための音楽です。男性はいません。
唄がハモるのが特徴的です。ちょっと声楽ちっく。
女性らしいきれいなハーモニーです。

観客も「うぐいす」の最後のフレーズを教えてもらって唄いました。
三部合唱です

おなじみ常磐津の「乗合船」
こちらも「万歳・・・」のところを観客参加で掛け合いさせていただいて。
大笑いしたところで、本格的な演奏。

常磐津

常磐津

そしてお待ちかね「お夏狂乱」を大和楽と常磐津で。

常磐津と大和楽

常磐津と大和楽

おもしろかったー。
大和楽で「お夏狂乱」の置きを、そして常磐津で同じ「お夏狂乱」の置きをというように演奏していくのですが、間に解説が入ります。
なんでかなーと思って伺いましたら、音程が違うのと同じ歌詞をまったく違うように演奏するので耳が先に聴いた音に引っ張られてしまって、そのまま続けると音が取れなくなってしまうのだそうです。
なるほどー。

演奏する方も初めての試みだったそうで、面白がっていただきました。
今度は同じ浄瑠璃物で違いを聴きたいですねえ。
常磐津と清元とか。
近すぎてマニアックすぎるかしら。
そしたら新内かなあ。
なんて勝手に考えてみたりする

ad

2013/06/23 | イベント, 邦楽

ad

関連記事

お話

引き抜きで結ぶ

7月14日日曜日。三連休の中日です。 東京・練馬の白瀧呉服店さんの文...

記事を読む

ソーセージ

BBQ&クルーズ@夢の島マリーナ

3013年6月9日快晴! BBQ日和です。 去年の夏から初めて秋、...

記事を読む

新着記事

茶葉5種類

今月の文人サロン

今月の家元の文人趣味サロンは久しぶりの「茶歌舞伎」でした。 茶歌...

記事を読む

茄子のオイル漬け

夏の定番。茄子のオイル漬け

父が農業をやってまして、以前から兼業農家だったのですが それまでの仕...

記事を読む

お話

引き抜きで結ぶ

7月14日日曜日。三連休の中日です。 東京・練馬の白瀧呉服店さんの文...

記事を読む

盆点前

煎茶・松智教室

松智教室。 書いてみたかったんですよね、これ。 いい響きだ ...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

ad

茶葉5種類
今月の文人サロン

今月の家元の文人趣味サロンは久しぶりの「茶歌舞伎」でした。 茶歌...

茄子のオイル漬け
夏の定番。茄子のオイル漬け

父が農業をやってまして、以前から兼業農家だったのですが それまでの仕...

お話
引き抜きで結ぶ

7月14日日曜日。三連休の中日です。 東京・練馬の白瀧呉服店さんの文...

盆点前
煎茶・松智教室

松智教室。 書いてみたかったんですよね、これ。 いい響きだ ...

常磐津と大和楽
大和楽と常磐津の「お夏」聴き比べ

6月22日に向島の「水の登」さんで開かれた「和の輪の会」に伺いました。...

→もっと見る

  • 2013年6月
        7月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
PAGE TOP ↑