*

煎茶教室はじめました

煎茶の教室を始めました。

4月のある日。
お座敷でご一緒したお客様に煎茶を習っているお話をし、師範免許をいただくので来年くらいから教えたいと思っているのですよ、なんて言っておりました。

「じゃあ、すぐに教室始めましょう」
すぐ? すぐって、すぐ

「生徒集めます」
「集まりました。習うって言ってますよ」
「いつにします?」

あっという間に決まって。
あっという間に生徒が集まって。
あっという間に初日がきました。

教室を始める前から生徒さんがいるなんて、こんな幸せなことはありません

なんと師範免許書をいただく前に教室が決まってしまいました。そして、ちゃんと教室を始める前に師範免許証をいただきました。

免許書

師範免許書

煎茶の流派は「美風流」。
本拠は奈良。
私が就いているのは四世家元・松知菴・中谷美風先生です。
お手前を教えてくださるのは家元の奥様・藤風先生。

いただいた師範名は松智。しょうち、と読みます。
家元の菴号である松知菴から名付けていただきました。

なんと松知に日を加えただけ、音はまったく同じ「しょうち」です。
家元と同じお名前をいただけるなんてほんとに嬉しくて。自宅に帰って免許状をあらためて見ましたらじわじわとこみあげてきました。どんなに家元が思ってくださっているかをひしひしと感じます。
実はこれ、現在の四世家元の弟子で自分の弟子を持っている師範だけがいただける特別な名前で私が第一号なのです。

今回も教室を始めるにあたり、あらゆる面でサポートしていただきました。
「教えるようになりなさい。教えることが一番自分を成長させることになるから」
藤風先生にはずっとそう言われていました。

ほんとです。
お教室を始める、と決めてからお手前のお稽古をする回数は倍になりました(笑)
美風先生の講義を聴くのも真剣度が倍増です。
私はいつでもできるから皆さんどうぞ、と言っていたのが「すみません。やらせてください」になりました。教えるとなると心構えから変わるもので…

いろんなところで書いていますが。
私、家元ご夫妻が大好きで崇敬しているのです。
私の理想の夫婦像を体現しているお二人。

自分で教えるようになって、少しはお二人に近づけるかしら。

 

と思ったら、連れ合いがいないとダメじゃん。

長くなったので初教室は別記事に。

ad

2013/06/22 | お稽古, 文人趣味, 煎茶

ad

関連記事

盆点前

煎茶・松智教室

松智教室。 書いてみたかったんですよね、これ。 いい響きだ ...

記事を読む

新着記事

茶葉5種類

今月の文人サロン

今月の家元の文人趣味サロンは久しぶりの「茶歌舞伎」でした。 茶歌...

記事を読む

茄子のオイル漬け

夏の定番。茄子のオイル漬け

父が農業をやってまして、以前から兼業農家だったのですが それまでの仕...

記事を読む

お話

引き抜きで結ぶ

7月14日日曜日。三連休の中日です。 東京・練馬の白瀧呉服店さんの文...

記事を読む

盆点前

煎茶・松智教室

松智教室。 書いてみたかったんですよね、これ。 いい響きだ ...

記事を読む

常磐津と大和楽

大和楽と常磐津の「お夏」聴き比べ

6月22日に向島の「水の登」さんで開かれた「和の輪の会」に伺いました。...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

PREV :
NEXT :

ad

茶葉5種類
今月の文人サロン

今月の家元の文人趣味サロンは久しぶりの「茶歌舞伎」でした。 茶歌...

茄子のオイル漬け
夏の定番。茄子のオイル漬け

父が農業をやってまして、以前から兼業農家だったのですが それまでの仕...

お話
引き抜きで結ぶ

7月14日日曜日。三連休の中日です。 東京・練馬の白瀧呉服店さんの文...

盆点前
煎茶・松智教室

松智教室。 書いてみたかったんですよね、これ。 いい響きだ ...

常磐津と大和楽
大和楽と常磐津の「お夏」聴き比べ

6月22日に向島の「水の登」さんで開かれた「和の輪の会」に伺いました。...

→もっと見る

  • 2013年6月
        7月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
PAGE TOP ↑