*

日本染織作家展、6月19日まで

Facebookばかりでちっともブログは書いていなかったのですが、SNSは楽しいけれどやはりタイムラインにそって流れて行ってしまうのが特徴。
しっかりした文章を書くならブログがいいな、と思い返してまたせっせと書き始めることにしました。
また、おつきあいください。

東京都美術館で開かれている「第36回 日本染織作家展」に行ってきました。

東京都美術館「第36回 日本染織作家展」
http://www.tobikan.jp/public/m0deqg00000030jq.html

2013-06-12-2
主催は日本染織作家協会。協賛が京鹿の子振興協同組合。公募展です。
出品点数は40点。協賛の京絞りの展示が8点。
実のところ100点くらいの展示を思い描いていたのですが思ったより小規模でした。
そのかわりに作品としてはきちんとしたものが多くて、見ごたえはあります。
6月19日までです。少しでもたくさんの方にお運びいただきたいと思います。

染織となっていますが、ほとんどが友禅の作品です。
友禅の作品展を見るときにはもう絵画と言うか、きものという形のキャンバスに染色という技法で描かれた作品として見るのが正しいと思います。これをきもの=着るものだと思ってはいけない。
こういう展覧会を見て、この作家にこういう着物をつくってもらおうという相談をするためのものですから。
もちろん気に入ればそのままズバリを着物に仕立てることだってできるのですが、私はおすすめいたしません。
ここに展示されている作品は帯や小物がくることを想定していませんからね。
これは飾って美しい作品。

さて、会場では旧知の作家さんにご挨拶。
2013-06-12-1
東京友禅の高橋孝之さんです。
もちろんご本人の作品と一緒に記念撮影。(笑)

ほんとにご無沙汰しちゃってます。
私が呉服の仕事から離れてもう3年以上になるんですね。なんだかんだでやっと少し復帰です。

2013-06-12-3

 

「波の詩」と題された高橋さんの作品。ここを見てほしいっていうところをアップしておきます。ホントに水滴がついているみたいでしょ。思わず水の粒を払いたくなるような。全体にはシックなんですけどちょっとかわいさのある作品でした。

私はこの作品ではなくて、高橋さんのもう一つの小紋絵羽の方から注文させていただくことにしました。高橋さんお得意の手描き縞です。(会場全体の写真の右下に写ってる絵羽)
これよりも色遣いをこうして、縞の太さはこれくらいで、とお話してきました。本格的には工房にうかがったときに詳細をつめて注文するのですけど。ちょっと大胆で昔風の染の縞ものになる予定です。

ad

2013/06/14 | きもの

ad

関連記事

お話

引き抜きで結ぶ

7月14日日曜日。三連休の中日です。 東京・練馬の白瀧呉服店さんの文...

記事を読む

美術教室

美術室

横浜国大の大学院の赤木研究室。 美術室。 高校生のときは演劇部...

記事を読む

新着記事

茶葉5種類

今月の文人サロン

今月の家元の文人趣味サロンは久しぶりの「茶歌舞伎」でした。 茶歌...

記事を読む

茄子のオイル漬け

夏の定番。茄子のオイル漬け

父が農業をやってまして、以前から兼業農家だったのですが それまでの仕...

記事を読む

お話

引き抜きで結ぶ

7月14日日曜日。三連休の中日です。 東京・練馬の白瀧呉服店さんの文...

記事を読む

盆点前

煎茶・松智教室

松智教室。 書いてみたかったんですよね、これ。 いい響きだ ...

記事を読む

常磐津と大和楽

大和楽と常磐津の「お夏」聴き比べ

6月22日に向島の「水の登」さんで開かれた「和の輪の会」に伺いました。...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

PREV :
NEXT :

ad

茶葉5種類
今月の文人サロン

今月の家元の文人趣味サロンは久しぶりの「茶歌舞伎」でした。 茶歌...

茄子のオイル漬け
夏の定番。茄子のオイル漬け

父が農業をやってまして、以前から兼業農家だったのですが それまでの仕...

お話
引き抜きで結ぶ

7月14日日曜日。三連休の中日です。 東京・練馬の白瀧呉服店さんの文...

盆点前
煎茶・松智教室

松智教室。 書いてみたかったんですよね、これ。 いい響きだ ...

常磐津と大和楽
大和楽と常磐津の「お夏」聴き比べ

6月22日に向島の「水の登」さんで開かれた「和の輪の会」に伺いました。...

→もっと見る

  • 2013年6月
        7月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
PAGE TOP ↑